急いで対処する価値あり!わきがにボトックス注射が効果的

やっかいなわきがの症状

身だしなみが大切なのは当たり前のことですが、中には中々対処が難しいものもありますよね。その一つがわきがです。ケアをしても消えることがない強い臭いで、周囲に影響を与えてしまいます。周囲の人もはっきりと指摘しにくいですよね。夏は服にシミができるほど、汗をかいてしまいますし、冬は頻繁に洗濯しないコートに臭いがついてしまいます。そんなときに効果的な方法がボトックス注射です。わきの臭いで悩んでいる場合には、検討の価値ありです。

ボトックス注射は意外とシンプル

ボトックス注射とわきがの関係はどのようになっているのでしょうか。ボトックス注射をしてもらうには、専門の医療機関に行く必要があるため、躊躇う人もいるかもしれません。しかし、やることは至って簡単。患部に注射をするだけです。これによって、わきがの臭いを引き起こす原因となっているアポクリン汗腺の働きを抑えることができます。専門の医療機関に行く手間はかかりますが、24時間臭いを気にしていた状態から開放されるわけですから、決して無駄な時間ではありません。

ボトックス注射の注意点

ただ、ボトックス注射のわきがに対する効果には個人差があります。一般的に、その効果は3ヶ月から半年ほどと言われています。ただ、中には3ヶ月が過ぎる前に効き目がなくなる人もいますし、全く効果を感じない人もいます。逆に、半年以上効果が持続する人もいますし、わきがの症状がなくなる人もいます。これは、精神的に楽になることで、アポクリン汗腺からの汗が出なくなることがその理由です。もちろん、ボトックス注射をする場合には、医師に相談することになりますから、注射をすると決めていなくても、相談してみる価値はあるのではないでしょうか。

ボトックスというのは筋肉と神経の結合部に注射し、筋肉の収縮を抑制し小顔効果を得る方法のことです。切除をせずに行えるため痛みが少ないです。