何が違うの?フラッシュ・レーザー・ニードルタイプの異なる脱毛方法

脱毛方法によって痛みの違いはある?

脱毛をする上で多くの方が気になるが「痛み」ですよね。フラッシュ・レーザー・ニードルの脱毛でも痛みを伴います。中でも強い痛みがあるのが、ニードル脱毛です。1つ1つの毛穴に微弱な電流を流す事で痛みを感じます。ニードル脱毛と比較するとほとんど痛みを感じないのが、フラッシュとレーザー脱毛です。光を照射する事でチクッとした程度の痛みだけで済む事から現在主流の脱毛方法となっています。また、レーザー脱毛は医療機関が行っているので痛みに不安がある方は事前に相談する事で麻酔を利用する事も出来るんですよ。

効果に違いはあるの?

痛みと同様に脱毛効果を気にする方は多いですよね。どの脱毛方法も効果は半永久的となっている事で施術が完了するとムダ毛処理をする必要がなくなります。フラッシュとレーザー脱毛では、1度に広範囲を脱毛する事で1回の施術でしっかりと効果を実感する事が可能となっています。ニードル脱毛は丁寧に1つずつ脱毛していく事が出来る事で1番高い効果があると言われているんですよ。異なる脱毛ですが、しっかりと効果を実感、維持する事が出来ます。

それぞれにしかない魅力とは?

フラッシュ脱毛の魅力は、店舗が駅前といった利用しやすい場所にある事や様々なキャンペーンやお試しプランが用意されている事で気軽に利用する事が出来るといった魅力があります。レーザー脱毛では、医療機関が行っている事でカウンセリングやアフターケアがしっかりとしている事で安心感を得る事が出来ます。ニードル脱毛では、腕の良い施術者に担当してもらう事が出来れば、より高い効果や痛みを軽減してもらう事が可能となっています。それぞれの魅力を比較して自分に最適な脱毛方法を選ぶ事が大切となっているんですよ。

医療脱毛はエステ脱毛よりも値段が高いイメージがありますが、毛乳頭を破壊するため二度と毛が生えなくなり便利です。